C-point official site

returns 2020

青森 鯵ヶ沢
 
- 海辺のクラフトフェア -

2001_1.jpg 2001_6.jpg 2001_2.jpg 2001_3.jpg 2001_5.jpg 2001_4.jpg 2002_2.jpg 2003_3.jpg 2004_2.jpg 2003_2.jpg 2003_1.jpg 2003_4.jpg 2002_1.jpg 2005_1.jpg 2004_3.jpg 2004_4.jpg 2005_3.jpg 2004_1.jpg 2008_1.jpg 2006_1.jpg 2006_2.jpg 2007_1.jpg 2005_4.jpg 2010_1.jpg 2008_2.jpg 2008_3.jpg 2009_2.jpg 2009_3.jpg 2007_3.jpg 2010_3.jpg 2010_4.jpg 2010_5.jpg

おしらせ

 

2019.10.1

オフィシャルWEBサイトを開設しました。

2019.12.15

募集要項を公開しました。

2020.1.6

11th C-point2020 応募開始いたしました。

2020.2.6

11th C-point2020 応募を締め切りました。

 

開催日時


2020年6月27日(土) 10:00 - 17:00,28日(日) 9:00 - 17:00

 

開催日時


2020年6月27日(土) 10:00 - 17:00,
28日(日) 9:00 - 17:00

 

開催場所


鰺ヶ沢町 新設海浜公園

 (青森県西津軽郡鰺ヶ沢町大字舞戸町北禿)
 

C-point returns 2020 開催によせて


 
Craft」とは? クラフトのもともとの意味は「技術」で、その後、技の巧みさから生み出される手工芸品、あるいは工芸や民芸といったものを指すようになりました。
 
私達つくり手が「C」に込めた思いー「Craft/ 技術」「Creative/ 創造」「Crossing/ 交差点」そういう事を感じられる場所。 そして会場となる海浜公園がある海の「Sea」の音。
 
様々な素材がつくり手の手を通して美しく、清々しく、柔らかく、そして凛とした表情を持つ作品からは、作家の「つくる喜び」が感じられます。その「喜び」のカケラに触れることで使い手の心も揺さぶられるのではないでしょうか?
 
お金では買えない「何か」をつくり手はそれぞれの作品にイメージしながら制作しています。その「何か」を感じる時、自分とそのモノとの間に生じる感覚、
それを楽しめることを「豊か」と言うのかもしれません。
 
つくり手と使い手が交わる場所「C-point」。 私達は、そこから生まれるエネルギーに期待して新たなステージを繰り広げたいと思います。
 
 
2001年~2010年の10年間多くの皆様に育てていただき成長した「C-point」を20206月に11th C-point 2020」として再開いたします。
青い海、青い空、人々の笑顔 私の脳裏に焼き付いている「C-point」に又出会える感動を皆様と共有できたらと思います。
 
 

201910
C-point実行委員会
実行委員長 / 陶芸作家 安田修平

アクセス